こたつ布団を選ぶ際の困難。

こたつとは一般的に正方形や丸形タイプの物が定番であり多いと思います。それが我が家では長方形のこたつでもワイドこたつなのでとても大きいテーブルなのです。その為にこたつ布団のサイズが中々合う物がなくてとても困難に思います。現在使用している物もひとつしかないので洗い替え様にももう一枚こたつ布団が欲しいです。こたつを購入する際にそこまで考えていなかったので後々になってサイズもなければ種類もないので少しばかり後悔してします。もう少し種類やワイドサイズも豊富だと良いかなと思います。このこたつ布団を替えるだけでお部屋のイメージもものすごく変わりますし模様替えにもとても印象強い物です。今ではそれまでと違っておしゃれでとてもかわいい布団やおしゃれな布団が増えているのでカーテン感覚に買い換えたくなりますし、欲しくなってしまいます。

こたつ布団の洗濯と収納について

こたつ布団を縁側に置いていたら、何かのシミがはいっていました。こんどセルフの大きな洗濯機で洗ってみることにします。うちの町にも駅前公園の近くにランドリーがあります。子ども達は何かとそこを利用しているみたいですが、クリーニングに出すよりは料金的にやすいし、どこにやったかわからなくなることも少ないですね。クリーニングに出すとときには、何年かしてからかえってきた毛布などもあって、出来上がりの日などをきちんと覚えて置かないと面倒です。こたつ布団なども例外ではないですが、こたつ布団などは日にちがかかることが多いので、そのままクリーニング店に冬まで置いてもらうなど方法もあります。クリーニング屋さんによっては置けるかどうかはわからない場合もありますが・・。どちらにしても、保管場所に苦労しますが、もし押入れにしまうのであればしっかりと布団袋などにいれて収納しやすくしたいと思っています。

コインランドリーでこたつ布団を洗いました

我が家は寒冷地の為、こたつは冬の必須家電です。毎年11月位から4月末まで使用するのですが、こたつ布団はなかなか自分の家で洗う事はできないのでクリーニングに出しています。でも、布団のクリーニングはとても高く、1枚3000円ほど掛かることもあります。我が家で使用しているこたつ布団は、フリース素材のかなり薄いものなので、先日クリーニングではなくコインランドリーで洗ってみました。今、コインランドリーではかなり大きな洗濯機がおいてあり、何十キロもあるカーテンやラグなども洗えます。もちろん布団も大丈夫とのことだったので利用することにしました。街ち時間や持ち運びに少し手間は掛かりますが、金額は800円程で済んだのでとても得した気分になりました。仕上がりも、クリーニングに出したようにフワフワになって、好きな柔軟剤を使用できるので大満足です。